現在高校三年生になる娘の事で相談させてください

去年夏休み明けより朝頭痛吐き気等で起きれず、一応三年生には上がれましたが、ほぼ毎日遅刻、週1.2回は欠席の状態が続いていて先日担任と面談して、今現在の様子では卒業出来るか五分五分位です。

定期テストは遅刻せずに受けて下さいと言われました。
その面談の際に比較的楽に高校卒業出来る 単位制の学校という選択肢もあると告げられました。

主治医の先生からも起立性の症状が改善されてないので、今の学校は転校したほうが本人が楽かもしれないと言われてます。

娘は、必死に勉強してなんとか入れた高校ですし、吹奏楽のコンクールももうすぐなんでコンクール終わるまでは頑張ると話してますが希望の大学に通いたい思いも強く、一年間浪人覚悟してでも進学を希望してます。

親としてはまず、高校を卒業してほしいと言うのが本音ですが、このまま今の高校に体調悪い中通うか、単位制の学校に転校して受験勉強しながら卒業したほうがよいのかで悩んでます。

単位制に移れば、午後から通学しても楽々卒業は出来る位に、既に単位は取れてると言われました。

出来たら今の高校を卒業してほしいと思うのは親のエゴでしょうか?周りに単位制の学校へ行ってる人がいない為、不安が先行してしまいます。

まずは明日からの定期テスト無事受けれたらよいのですが。

娘のためならそうしたいですよね

遅刻しても欠席しても本人が続けたいとおもうならそうしてあげたいところですね。
学校にはその旨を伝えると良いと思います。

卒業ですが、ご存知と思いますが、高校を卒業しなくても高卒認定を受験すれば大学へは進学出来ます。

お話の様子から単位はかなりあると思いますので受験科目は少なくて済むと思います。
後期に高校をやめても現役で受験できます。

ただし、試験が8月ぐらいと秋なのでできれば夏の試験を視野に入れたほうが後々楽です。
それと進学が叶わなかった場合、もしくは大学を中退した場合は最終学歴が中学になるのでそれも覚悟しないといけないです。

もちろん浪人して大学進学、卒業すれば大学卒になりますし、現役にこだわらなくても大学に入れば学生の年齢はまちまちなので高校までよりも気になりません。

単位制の高校に移る件ですが、これも残りの単位は少ないようなので頑張れば半年で取得も可能かもしれません。

単位制学校のデメリットは授業料が高いところでしょうか。
それが問題なければ良いかもしれないですね。

一番大事なのは本人がどうしたいかです。
どの道が本人が一番頑張れるか。そこを考えてもらい話し合うと良いと思います。

うちの子の場合、中学を途中でやめたので定時制高校に進学し、そこも四年で退学し、高卒認定を受験して大学に進学しました。

一限目の単位は落としがちで、頭痛薬を飲みながら、吐き気からえずきながら、でも謳歌してます。

私がまだまだ無知な為いろいろわからないことだらけ

正直親のほうが参っております。

わが娘は春に専門医を受診した際には軽度の起立性調節障害と言われてましたが、どんどん悪くなり、最近では登校はかなり難しいほどだと検査の結果言われました。

娘は吹奏楽を中学からまじめに取り組んできたので、この夏引退するまでは在籍して、その時点でも体調が上向いてこないなら、転校もしかたないと思い始めてきたようです。

高卒認定も聞いたことはありましたが、詳しくは知らなかったので、大変勉強になりました。

いろいろ自分でも調べてみます。最終学歴についても恥ずかしながら初耳でした。

単位制の費用面は今まで塾代など想定してパートに励んできましたのでなんとかなると思ってますが、具体的にこちらも調べてみます。

とりあえず、明日からの定期テストを無事受けれるよう、私も1週間パートを休んでサポート頑張ります。(早朝の勤務なので朝娘が起きる前に家をでないとだめなんです・・・。)

姿勢と呼吸法からのアプローチです

首を曲げた俯きの姿勢が長いと首筋が固くなり脳への血流が悪くなり頭痛も起きやすくなるでしょう。

背中も丸くなっているように思われます。

すると腹部の力が抜けていると思われます。
故に腹部の血流が動かないので全身の機能低下し意欲が著しく減退してきます。

そこでお勧めは吹き矢の呼吸法です。

一番いいのはスポーツ吹き矢の会があちこちでやっているようですか参加されるのが一番です。

吹き矢の真似をするだけでも効果はあります。
吹き矢を遠くに飛ばすつもりでお腹にウンと力をいれて強く吐く、これを5回繰り返しますとお腹のまとまっている状態がわかります。
この状態をキープするよう心がけます。
一日にこれを何回も繰り返すだけです。

これが姿勢をよくし、血液循環もよくしていくことになります。
「長生きのスイッチ」幻冬舎刊という本が参考になります。
この著者のやり方はわかりにくいのですが、いろんな難しい症状が治っていくメカニズムはおわかり頂けるでしょう。

「吹き矢のように息を吐くのを 毎日 5~10分ほどやっています。 今までいろんなサプリや漢方や薬を飲んできましたがよくはなりませんでした。。。 こんなに効いたのは初めてです。」とお声を頂きました。

そこらへんの詳しい起立性調節障害の治し方が結構乗っているサイトがこちらです⇒http://od-cure.com/